どこにいても箱根が見える !

アクセスカウンタ

zoom RSS 【水の歴史王国_箱根】深良用水を歩く 神奈川県_芦ノ湖〜静岡県_深良用水之碑

<<   作成日時 : 2010/04/02 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

歴史のある箱根_深良用水の放水口から取水口まで歩いて見た。湖尻峠を境に高低差がおよそ150mぐらいある。芦ノ湖側は、いつも見ていて放水量が勢いよく出ているのを確認していた。その相手の静岡県裾野市側の出口の水はどんな流れをしているのか楽しみにして歩いた。湖尻峠から深良用水の碑が有る場所は、曲がりくねった道を下ったところにあった。水は穏やかに流れていた。
画像

静岡県裾野市側にある深良用水の碑 (裏側の碑文には友野與衛門以下3名の元締めを称えていた) 

画像

芦ノ湖側の深良水門 

画像

芦ノ湖側の深良水門 取水口から勢いよく出る水

画像

静岡県裾野市側の深良水門 

画像

静岡県裾野市側の深良水門 放水口からの穏やかな水

画像

オオクチバス流下防止用

画像

深良用水の途中にある横穴  

画像

県道337号にある看板多種たっていましたが、高度差150mの中でこころない人達による粗大ゴミやタバコのまとめ捨てが残念ながら行なわれていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【水の歴史王国_箱根】深良用水を歩く 神奈川県_芦ノ湖〜静岡県_深良用水之碑 どこにいても箱根が見える !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる